2月9日(日)調布市剣道連盟主催近隣市少年錬成会の結果について、
以下のとおりご報告いたします。

本日出場した監督と選手は3月14日(土)東京武道館で開催される第15回東京都少年剣道大会に出場します。

【試合結果】
○    チームの結果
3勝2敗
・調布市B     3-3   本数負け
・小平市     5-1    勝ち
・府中市  4-0   勝ち
・東村山市 2-2   本数負け
・国分寺市 4-0   勝ち
○    個人の結果
・先鋒 西本 奏(三鷹武道館)2勝2敗1分
・次鋒 石崎琢士(三鷹武道館 1勝4分
・五将 稲富心菜(高山剣道愛好会)5勝
・中堅 竹下大智(西三鷹宗武館)2勝2敗1分
・三将 石井勇斗(高山剣道愛好会)2勝2敗1分
・副将 内藤真由(三鷹三中)2勝3分
・大将 川野友行(三鷹武道館)4勝1分
・監督(元立ち)今野和香子(大沢儀)
○    所感(武井学先生)
負けた2試合は勝てる試合だっただけに、非常に悔いが残る敗戦でしたが、子供達にはとても勉強になった敗戦だったと思います。
全体的に元気がなく、気迫、気合が不足しているように感じました。
技術的には個々よいものがあるので、声を出し、気持ちで負けない試合をすれば、東京都少年剣道大会では間違いなく上位に進出できる力はあると思います。
残り1ヶ月、悔いが残らないよう、強化稽古でしっかり仕上げます。

以上