第9回JPグループ少年少女剣道大会

主催:東京郵政剣道部
共催:関東郵政剣道部
日時 令和2年2月11日(祝)
場所 中央郵政研修センター大体育館(国立市)

<小学生低学年チーム>
【一回戦】
三鷹市剣道連盟   2 ー 0 高根剣道スポーツ少年団
先鋒 武井翔(三鷹武道館) メメ ー 中村
中堅 稲富結菜(高山剣道愛好会) 引分 金山
大将 竹下大河(西三鷹宗武館) メメ ー 小寺
【二回戦】
三鷹市剣道連盟   1 ー 1 磯子警察署B
先鋒 武井翔(三鷹武道館)   ー メ 八木
中堅 稲富結菜(高山剣道愛好会) 引分 橘高
大将 竹下大河(西三鷹宗武館) メメ ー 臼井
【三回戦】
三鷹市剣道連盟   0 ー 2 高根東剣正会A
先鋒 武井翔(三鷹武道館)   ー メメ 塙
中堅 稲富結菜(高山剣道愛好会) 引分 柳父
大将 竹下大河(西三鷹宗武館)  ー コメ 石井

ベスト8進出

監督所感(小林克己先生)
一回戦、先鋒二本勝ち、中堅引き分け、大将二本勝ちと素晴らしい滑り出し。二回戦は先鋒が惜しい一本負け、しかし中堅が引き分けで粘り、大将につなぎ、なんと大将が目の覚めるような二本勝ち。本数鎖で3回戦に進みます。三回戦は強豪、高根東、先鋒、試合内容は良かったのですが二本負け、ここで中堅が引き分けでしっかり大将につなぎます。大将戦も白熱しましたが惜しくも二本負け。しかしながらベスト8に食い込むことが出来ました。選手たちにはとても良い経験になったと思います。
本日も寒い中、応援にかけつけてくださいました保護者の皆様、今年もこのような素晴らしい大会を開催してくださいました東京郵政剣道部の先生方に心から感謝いたします。

<小学生高学年チーム>
【一回戦】
三鷹市剣道連盟 5(10)- 0(1)下鎌田剣友会B 勝ち
先鋒 石井勇斗(高山剣道愛好会) メド -  山口 勝ち
次鋒 石崎琢士(三鷹武道館)メメ -  国実 勝ち
中堅 稲富心菜(高山剣道愛好会) メメ -  山崎 勝ち
副将 中村達海(三鷹武道館)メメ -メ 武  勝ち
大将 竹下大智(西三鷹宗武館)メメ -  大野 勝ち

【二回戦】
三鷹市剣道連盟 5(6)- 0(0)久里浜剣士会 勝ち
先鋒 石井勇斗(高山剣道愛好会) メメ - 飯面(心) 勝ち
次鋒 石崎琢士(三鷹武道館)メ  - 七五三木  勝ち
中堅 稲富心菜(高山剣道愛好会) メ  - 飯面(俊) 勝ち
副将 中村達海(三鷹武道館)メ  - 千葉    勝ち
大将 竹下大智(西三鷹宗武館)メ  - 関口    勝ち

【準々決勝】
三鷹市剣道連盟 3(5)- 2(4)川越三光剣友会A 勝ち
先鋒 石井勇斗(高山剣道愛好会)    - 荻原 引分
次鋒 石崎琢士(三鷹武道館)メメ - 鈴木 勝ち
中堅 稲富心菜(高山剣道愛好会) メ  - 相澤 勝ち
副将 中村達海(三鷹武道館)メ-ココ 瀬尾 負け
大将 竹下大智(西三鷹宗武館) -メコ 丸山 負け

代表戦 石井 コ -  荻原 勝ち

【準決勝】
三鷹市剣道連盟 1(2)- 3(5)川崎御幸剣友会A(優勝チーム)負け
先鋒 石井勇斗(高山剣道愛好会)  -ドメ 秋庭 負け
次鋒 石崎琢士(三鷹武道館)   -  伴 引分
中堅 稲富心菜(高山剣道愛好会) メメ - 原科 勝ち
副将 中村達海(三鷹武道館)  -メ 瀬尾 負け
大将 竹下大智(西三鷹宗武館) -コメ 垣井 負け

第三位

監督所感(福井雅和先生)
選手達は午前中に個人戦に出場し既に数試合行っていたので、一回戦目から体が良く動き全員二本勝ちという素晴らしいスタートとなりました。
続く二回戦も先鋒が速攻から立て続けに面を奪い良い流れをつくると、次鋒から大将までの全員が取るべきところで一本取る。守るべきところは守るという剣道をし、初戦に続き全勝で勝ち上がりました。
準々決勝、先鋒引分け、続く次鋒が素晴らしい二本勝ちを収めると、中堅もその流れを引き継ぎしっかり勝ちきりました。
このまま良い流れで進めたかったのですが、勝てば3位入賞というプレッシャーからか、副将大将が苦戦してしまい代表戦にもつれ込みました。最初に引分けた同士が代表戦を行うルールの為、先鋒の石井選手が代表戦を戦うことになりましたが、
開始1分あたり、攻め入ったところ相手の手元が上がった一瞬をとらえて小手を取り見事準決勝進出を決めることができました。
準決勝は優勝チームとの対戦となり、先鋒が敗退、続く次鋒が粘って引分けとする
と、中堅が二本勝ちし流れを一気に引き寄せましたが、副将大将が続くことができず敗退となりました。
しかし三位入賞という素晴らしい結果を残すことができ、選手たちは本当に頑張ってくれたと思います。また昨年から課題の一つとして行ってきた『チームで勝つ』という剣道が徐々にできてきているとともに、強化稽古で厳しい練習を乗り越え、ここ数か月で各自のレベルが確実に上がっていると思いました。この結果に自信を持って稽古に取り組み、東京都少年剣道大会へ向けてラストスパートをかけてほしいと思います。
最後になりますが今日も寒い中応援にきていただいた保護者の方々、ありがとうございました。

<中学生団体Bチーム>
【一回戦】
三鷹市剣道連盟B 0 – 1 川崎御幸A
先鋒 藤野響也(三鷹中等) - メ柿川 一本負け
中堅 稲富大成(高山剣道愛好会) - 岸本 引き分け
大将 川野友行(三鷹武道館) - 織茂 引き分け

監督所感(藤野眞樹先生)
先鋒1本負け、中堅・大将引き分けにつき、1回戦敗退。強豪川崎御幸Aチームが相手とは言え、実力的には十分勝てる試合でした。残念ながら決め手不足。このメンバーの次の課題は理相かなと思います。この悔しさをバネに一層精進してください。

<中学生団体Aチーム>
【一回戦】
三鷹市剣道連盟A 2(3)-0(0) 青梅中央道場B
先鋒 酒谷大貴(三鷹警察) 引き分け 岡野
中堅 石崎恵士(三鷹三中) メメー 川崎
大将 小室琥次郎(三鷹六中) コー 石川

【二回戦】
三鷹市剣道連盟A 2(3)-0(0) 下鎌田剣友会B
先鋒 酒谷大貴(三鷹警察) メー 山口
中堅 石崎恵士(三鷹三中) 引き分け 本村
大将 小室琥次郎(三鷹六中) メメー 山原

【準々決勝】
三鷹市剣道連盟A 2(3)-0(0) 葵剣友会A
先鋒 酒谷大貴(三鷹警察) メメー 村脇
中堅 石崎恵士(三鷹三中) メー 金山
大将 小室琥次郎(三鷹六中) 引き分け 黒木

【準決勝】
三鷹市剣道連盟A 0(0)-1(2) 武蔵野警察署少年剣道会
先鋒 酒谷大貴(三鷹警察) ーメメ 松崎
中堅 石崎恵士(三鷹三中) 引き分け 萩尾
大将 小室琥次郎(三鷹六中) 引き分け 笠原

第3位入賞

監督所感(岡村雄彦先生)
「3人で繋いでいこう!」と声をかけて選手達を送り出しました。普段から仲の良い選手達、待っている間はリラックスしながらも、試合に入ったら、自信を持って後ろに繋ぐ意識で試合を進め、危なげなく準決勝まで勝ち進みました。
準決勝では、相手先鋒の先制攻撃により出鼻をくじかれ、そのまま逃げ切られてしまいましたが、最後まで粘り強く戦い、見事3位入賞を果たしました。選手達は今日の大会で一つ自信を深めてくれたと思います。今後のさらなる成長に向けて、それぞれが課題を持って取り組んでほしいと思います。
最後になりましたが、本日は、お休みの日にもかかわらず応援いただき、ありがとうございました。

個人戦では
中学生の部で
小室琥次郎(三鷹六中)が3位に入賞しました!

個人戦には上記団体戦出場者のほか
以下の選手がエントリーしました。
(小学生)
西本奏(三鷹武道館)
平田吉洋(西三鷹宗武館)
桑野大地(高山剣道愛好会)
小袖梓紗(高山剣道愛好会)
岡村悠人(三鷹武道館)
(中学生男子)
岡村誠人(三鷹武道館)
清水健生(三鷹武道館)

以上

カテゴリー: News