東京都青年大会結果

東京都青年大会
9月8日(日)東京武道館
男子の部

三鷹市           北区

(△下山          浅野

×宮崎       神田

×樋渡     ーメメ 橋田

石原メ         吉永

△松本            大住

【所感】

  35歳以下の大会。以前は2位まで全国大会出場の時期がありましたが、今は優勝チームのみと厳しくなりました。

  今回三鷹市はメンバーがそろい、優勝を目指して戦いました。結果は残念ながら1回戦敗退。相手の北区は3位になった強豪とはいえ、勝てた試合でした。

  内容は、稽古不足のメンバーの動きがいまひとつでした。社会人はコンディションを整えるのに苦労します。しかしながら、試合は11本のわずかな精度で結果が変わります。応援にかけつけてくださった会長からもお言葉頂戴した通り、『稽古時間はなんとか作る』『稽古できないなら、自分なりに体を作る』ことが大切です。そんなことを痛感した試合でした。

  次回の試合にはコンディション対策をしっかり行って臨んでくれるはずです。次は勝ちましょう!男子監督 藤野眞樹

女子の部
1回戦敗
0-2
三鷹市     荒川区
谷口 -  メメ 大澤
山口 - メメ 髙橋
今野 引き分け 村田
監督所感
力の差は感じませんでしたが、結果終わってをみると一本もとることができない試合でした。
全体的には緊張がとれぬまま、自分らしい剣道ができず、相手のペースにのまれてしまった試合運びとなりました。
女性の身体が変化する20代の選手は自分の今まで出来ていた事のイメージと今の身体の状態にズレが出てくるものです。
どんな選手になりたいか?との目標設定にもよりますが、これからは身体の使い方についても意識しながら、稽古を積んで地力をつけていただきたいと思います。
      女子監督 武井香
カテゴリー: News, Taikai, Taikai_report