平成30年度市町村大会

「東京都市町村総合体育大会剣道競技」結果報告

開催日 7月22日(日)
場 所 武蔵村山市総合体育館

<男子>
監督 武井忍
先鋒 安藤貴章(杏林大)
次鋒 高杉太郎(杏林大)
中堅 下山渉太(三鷹武道館)
副将 鈴木大二郎(杏林大)
大将 石原史隆(高山)

結果:ベスト8(一回戦シードによる)
【二回戦】
対:国立市(4ー0勝ち)
※先鋒から
安藤メ   ー   小澤(一本勝ち)
高杉メメー  中西
下山メメー  中村
鈴木メドー  中西
石原       ー  木村(引分け)

【準々決勝】
対:多摩市(1ー1代表戦負け)
安藤メ   ー  須賀(一本勝ち)
高杉      ー  古川(引分け)
下山      ー  西槇(引分け)
鈴木      ー  堀口(引分け)
石原コーコメ  斉藤
《代表戦》
石原   ーメ    斉藤

【監督所感】
またしても昨年と同じベスト8の壁を超えられませんでした。
三鷹はズバ抜けて強い選手がいない代わりに、全選手が各ポジションでしっかりと役割を果たすチームバランスで繋いで勝つのが特徴ですが、今大会は明らかにその役割を果たしきれなかったことによる敗戦となりました。
細かい反省点等は全選手に伝えたので、今後の試合にしっかり活かしてもらい、各選手が良い成績を残せるように引き続き諸先生方のご指導をよろしくお願いいたします。
男子監督 武井忍

<女子>
監督 武井香
先鋒 谷口歩実(ICU)
中堅 川野真由美(三鷹武道館)
大将 今野和香子(大沢儀)

結果:初戦敗退。
【一回戦】
三鷹市(掛ける)国分寺市
谷口 (掛ける)メメ関口
川野 (掛ける)メメ高野
今野メ(掛ける)  小池
1  —  2

監督所感
若手中心に選手を選考し挑みました。
男子とアップを合流させていただき、おかげさまで身体はよく動いて挑めました。
しかし、技術的な技量がまだまだ足りず、稽古の必要性を再確認しました。
錬度を高める事ができれば、もう少し粘り強く試合が進める事ができると思います。
私も共に稽古し、切磋琢磨して女子部の底上げをはかりたいと思います。
先生方々、引き続きご指導ください。
ありがとうございました。

女子監督 武井香

以上

カテゴリー: News, Taikai, Taikai_report