第7回JPグループ少年少女剣道大会

第7回JPグループ少年少女剣道大会
平成30年2月11日(日)
中央郵政研修センター3体育館

小学生団体3位
個人戦 小学生 稲富心菜選手3位

小学生小室監督、中学生小林監督からの大会リポートを掲載いたします。

小学生の部
【団体戦】

1回戦 三鷹 (2-1)磯子警察署少年剣道推進会B
岡村 メー コ 武井 (引き分け)
小室 ココ ー 菅原
石崎 ー 畑野 (引き分け)
稲富 メメー 小幡
酒谷 ー メ土本(1本負け)

2回戦 三鷹 (1-1 代表戦勝ち)西東京市剣友会A
岡村 ー メメ高宮
小室 ー 鈴木(引き分け)
石崎 ー 塚川(引き分け)
稲富 ココー 菅
酒谷 ー 鈴木(引き分け)
代表戦
小室 メー 鈴木

3回戦 三鷹(3-1)桜剣友会A
岡村 メーメコ 鎌田
小室 コメー 久徳
石崎 コメー 荒巻
稲富 コード 川瀬(引き分け)
酒谷 メー 岡部(1本勝ち)

4回戦 三鷹(1-2)川崎御幸剣友会1
岡村 ーメメ 垣井
小室 メメー 伴
石崎 メーメ 柿川(引き分け)
稲富 ー 原科 (引き分け)
酒谷 ーメ 垣井

【個人戦】
小学生3学年 稲富 3位入賞
小学生4学年 竹下 2回戦敗退、桐山 3回戦敗退(ベスト16)、野間 2回戦敗退(ベスト16)
小学生5学年 岡村 2回戦敗退(ベスト16)
小学生6学年 鈴木 1回戦敗退、小室 3回戦敗退(ベスト16)、酒谷 2回戦敗退、石崎 2回戦敗退、内藤 2回戦敗退(ベスト16)、稲富 3回戦敗退(ベスト16)

所感(小室弘樹監督)
初戦は硬さが見えましたが、勝ち進むにつれ動きが良くなり、優勝チームに対しあと1歩のところまで責める事が出来ました。本日の結果に自信を持って、今後も稽古に励んで頂ければと思います。
最後になりましたが、本日も多くの保護者の皆様のご協力、ご声援ありがとうございました。

以上

中学団体戦
三鷹   2 ー 1 女子混合チーム
先鋒 石崎 コメ ー   相澤
次鋒 清水 メ ー ド 小倉
中堅 瀧田 メメ ー 島田
副将 寺   ー ド 韮塚
大将 武井 X 佐原
二勝一敗で勝利

三鷹   1 ー 2 下鎌田剣友会
先鋒 石崎  ー メド 柳父
次鋒 清水  ー コメ 久保
中堅 瀧田  メコ ー 菊池
副将 寺   X     秋山
大将 武井 X 熊崎
一勝二敗で二回戦敗

※中村選手は四谷警察署少年剣道部の次鋒として参加し、チームは敗退しましたが、中村選手は二本勝いたしました。

個人戦

女子 武井
一回戦 シード
二回戦 武井 ド ー 黒木(葵剣友会)
三回戦 武井   ー 小倉(桜剣友会)判定負け

男子
一回戦
中村  ー メメ 相澤(桜剣友会)
清水  ー メ  河内(青梅中央)
瀧田  ー メ  荒 (久里浜)
石崎  ー メメ 熊崎(下鎌田)
寺 メメ ー    遠山(柴又)

二回戦
寺 コ ー 鈴木(西東京)

三回戦
寺 メ ー  柳父(下鎌田)
四回戦
寺 コ ー メド 中井(東秋留)
寺選手 ベスト8

団体戦、初戦は相変わらずのスロースタートでしたが、無難に勝ち上がりました。二回戦は強豪、下鎌田剣友会との対戦でした。先鋒、次鋒と二本負けしたもの終始攻め続け良い試合内容でした。中堅が目の覚めるような二本で後半につなぎ、副将、大将と非常に接戦でしたが共に引分、残念ながら二回戦敗退となりました。

個人戦は、それぞれ強豪チームの選手相手に白熱した試合となりました。女子の武井選手は、三回戦、終始攻め勝っていたのですが残念ながら判定負けとなりました。男子の中村選手、清水選手、滝田選手、石崎選手は、それぞれ良い所を打ってはいたのですがなかなか一本にならず、残念ながら一回戦敗退となりました。寺選手は、実力を十分に発揮し四回戦進出、60名も参加したレベルの高い個人戦でのベスト8は立派な成績だと思います。

今回も、引率、選手のお世話をして頂きました、保護者の皆様に厚く御礼申し上げます。

また、このような素晴らしい大会に参加する機会をいただきました、東京郵政剣道部様、関東郵政剣道部様に心から感謝いたします。

小林 克己

カテゴリー: News