第13回東京都形剣道大会

本日(1月13日)、東京武道館にて第13回東京都形剣道大会が開催され、三鷹市剣道連盟からは、四・五段の部に小室弘樹(西三鷹宗武館)・東玲子(大沢儀)組と下山渉太(三鷹武道館)・尾﨑美優(常喜会)組がそれぞれ西東京剣道連盟代表として出場しました。

二組共に充実した気勢の形を立派に披露。下山・尾﨑組が決勝に進出、警視庁に善戦し準優勝という素晴らしい結果を残す事が出来ました。また、昨年準優勝の小室・東組はベスト8に進出し見事、敢闘賞(一組のみ)を受賞しました。


カテゴリー: News