第6回JPグループ少年少女剣道大会

馬庭理事長  様

2月10日に開催されました、JPグループ少年少女剣道大会の結果をご報告いたします。
【結果】
〈団体戦〉
中学生  ➡︎  2回戦負け(清水、瀧田、小寺、武井、長尾)
小学生  ➡︎  2回戦負け(倉田、松本、小寺、内田、中村)
〈個人戦〉
中学男子  ➡︎  小寺崇仁  ベスト16
長尾治輝、瀧田開、清水悠生  1回戦負け
中学女子  ➡︎  武井千洋  優勝
小学6年生  ➡︎  松本小百合  2回戦負け
中村、小寺俊暢  1回戦負け
小学5年生  ➡︎  内田直希  ベスト8
倉田響、内藤真由  2回戦負け
小学4年生  ➡︎  田辺青葉  ベスト16

105d9ff6-eccd-4e1d-bb7c-9fb3b9386922

【監督所感】
昨年、小学生は優勝という結果を残すことができましたが、今年は残念ながら中学生、小学生共に2回戦で負けてしまいました。
その中でも、中学女子の部で武井選手が優勝することができました。
今まで、対外試合ではなかなか結果が残せませんでしたが、毎日の稽古での努力が実り、剣心旗少年剣道大会第3位、東高円寺杯優勝、JPグループ少年少女剣道大会優勝と続いています。
中学3年生になってからも期待しています。
その他の選手は善戦していたものの、あと一歩のところで負けてしまいました。
試合後、個人個人にアドバイスをしましたので、足りなかったところを今後の稽古で補ってもらいたいと思います。
これからまだまだ試合が続きます。
特に、東京都少年剣道大会ではよい結果が残せるよう、引き続き、強化稽古を充実させ、子供達の力を更に伸ばせるようフォローしていきたいと思います。
最後になりましたが、本日も沢山の保護者のみなさまに応援いただき、その応援が子供達の力になったと確信しています。
いつもいつもありがとうございます。

三鷹市剣道連盟
Jr育成指導者
武井    学

カテゴリー: Mitaka_taikai_result, News, Taikai