武陽旗関東少年剣道大会の試合結果

第37回武陽旗関東少年剣道大会における、試合結果及び監督所感をご報告いたします。
【試合結果】
《1回戦》 勝利 3-0
対 桜剣友会(埼玉)
先鋒 清水 メ メ – 藤沢
次鋒 浦上 コ メ – 平川
中堅 富松 メ コ – 坂本
副将 武井 – 早川
大将 星 メ – ド 古屋
〔試合コメント〕
中学生2人の試合は不甲斐なく、もっと声を出して自分から攻め、前に打切らないと勝てない。

《2回戦》敗北 1-4
対 正栄館磯部道場(神奈川)
先鋒 清水 – 反 今村
次鋒 浦上 – ド 須藤
中堅 富松 メ メ – メ 新倉
副将 武井 – メ コ 津城
大将 星 – メ メ 増田
〔試合コメント〕
小学生は力の差はなく、先鋒が反則負けをしてしまったことで流れが相手にいってしまった。
その中でも、中堅が良い試合をした。
真っ直ぐな面打ちの稽古が、結果に結びついた試合だった。
中学生は力の差があったが、もっと相手に食らいついてもらいたい。

【監督所感】
小学生3人は全体的に良い試合をしており、力的に勝てない相手ではありませんでした。
相手の方が試合運びがうまく、1本を取りきれなかったのが今後の課題です。
中学生2人は1年生であることもあり、力の差がありました。
でも、もっと頑張れたような気がします。
今後は、勝ちにこだわった試合をしてもらいたいと思います。
強化稽古も充実してきており、少しづつではありますが、技術、チーム力が向上してきています。
今後も、Jr育成指導者が中心となりサポートしていきたいと思います。
最後になりましたが、朝早くからの試合にもかかわらず、いつも強力にサポートいただいているご父母のみな様に対し、厚くお礼申し上げます。
本日もありがとうございました。

Jr育成指導者
武井 学

カテゴリー: News, Taikai, Taikai_report