東京都青年大会の結果

9月6日(日)東京武道館seinen20150906

監督 武井忍(三鷹武道館)
先鋒 鈴木大二郎(杏林大学)
次鋒 下山渉太(三鷹武道館)
中堅 宮﨑航(三鷹武道館)
副将 髙橋忠志(二中OB)
大将 長澤修一(高山)

【東京都青年大会結果】
一回戦:対墨田区(2ー1)
二回戦:対文京区(3ー0)
準々決勝:対板橋区《前年優勝チーム》(2ー2代表戦にて勝利)
準決勝:対多摩市(1ー3)

この大会の詳細は、東京都剣道連盟のホームページに掲載されています。
http://www.tokyo-kendo.or.jp/taikai_kekka/2015-09-06-27year-tokyo-seinen-taikai-kekka.html

【監督所感】
新しいメンバーが2名加わり、新たな気持ちで試合に臨みました。
気持ちを一つにして奮起できたのは、一回戦の墨田区に対して不甲斐ない内容で勝利したため、試合後チーム一丸となって各選手が試合にトライするよう気合いを入れ直したことが、この様な結果になったと確信しています。
特に板橋区戦においては、全選手が諦めずに本当に良く繋いでくれました。
代表戦では、宮﨑選手が一回戦の不甲斐ない内容を払拭する見事なコテを決めてくれました。
全選手本当に良く頑張ってくれました!
1つ残念なのは、西東京剣道大会に続き多摩市に惜敗したことです。
今後はしっかりリベンジします。

今後も更に三鷹市剣道連盟のレベルアップを図って参りますので、引き続き諸先生方のご指導よろしくお願いいたします。
以上

タグ:
カテゴリー: Taikai_report