平成25年度 東京都青年剣道大会・都民生涯スポーツ大会の結果報告

標記について、9月8日(日)に東京武道館において開催された結果をご報告致します。

1 監督 武井 忍(三鷹武道館)

2 選手(メンバー)

【青年大会】
先鋒:松本 和気(三鷹武道館)
次鋒:関口 武男(三鷹武道館)
中堅:藤野 眞樹(三鷹武道館)
副将:下田 哲史(日本無線)
大将:樋渡 寛厚(三鷹武道館)

【生涯スポーツ大会】
先鋒:須藤 まどか(常喜会)
中堅:東 玲子(大沢儀剣道クラブ)
大将:小林 智子(国際基督教大学剣道部)

3 試合結果

青年大会:二回戦敗退
生涯大会:予選リーグ敗退(0勝1敗1分け)

4 試合スコア

【青年大会】

≪一回戦≫

三鷹市  松本  関口  藤野  下田  樋渡  
     メ       メメ  メ   メ   
     メ           コメ  3
品川区  宇田川 橋本  武信  澤田  赤坂  2

≪二回戦≫

三鷹市  松本  関口  藤野  下田  樋渡  0
メ   コ       2
メ   メ   メメ  メ   ココ  
日野市  福原  岡村  吉永  榎本  石上  

【生涯大会】

≪第一試合≫

三鷹市  須藤      東       小林  0

メメ      ド       コメ  
台東区  渡邉      澤崎      小野寺 

≪第二試合≫

三鷹市  須藤      東       小林  1
コ               引き  1
コ       分け  1
練馬区  成田      藤田      関   1

5 所 感

【青年大会】
初戦は大変緊張する中でしたが、チームで繋いで副将で勝負を決めることが出来ました。
大差はつきませんでしたが、チームとしてしっかり流れを掴み、非常に内容のある試合を展開し、次に繋げることが出来ました。
2回戦は、結果的には大差がついてしまった試合になりました。
勝負の分かれ目は、延長戦からの地力の差が結果に表れてしまったものと感じます。
今後も日頃の稽古をしっかり積むことは勿論ですが、ワンチャンスをしっかり1本に出来る、集中力を切らさない稽古を実践していくことが必要だと感じました。
これからも選手と一緒に切磋琢磨し、勝負に徹することが出来るよう更に精進して参ります。

【生涯大会】
リーグ戦敗退と言う残念な結果になってしまいました。
1試合目の台東区との試合は、殆ど自分たちの剣道をさせてもらえませんでした。
気持ちを切り替え臨んだ2試合目の練馬区に対しては、結果的には引き分けとなったものの、1試合目とは違い各選手が考えながら試合を組み立てていたように感じました。
今後は同じことを繰り返さないよう、様々な場面を想定してしっかり稽古を積んで行きましょう。
今後の三鷹の女性剣士の奮起に期待します。

以 上

カテゴリー: News, Taikai, Taikai_report